臨床試験センターのボランティア募集センター:02-741-4221 (平日 AM9:00~PM6:00)

ソウル大学病院臨床試験センターの紹介

ソウル大学病院臨床試験センターは「医薬品臨床試験管理基準(KGCP)」とICHおよびFDAガイドラインのような国際的な基準に基づいて、臨床試験が科学的かつ倫理的に行われるよう最適な研究環境を提供することにより、臨床試験実施全般の先進化を図ろうと、1995年に設立されました。以後、2004年には国内初の保健福祉部指定地域臨床試験センターで、過去2012年には、やはり国内で初めて、保健福祉部から臨床試験のグローバルリーディング·センター(GREATS)で指定され、臨床試験の世界的な競争力を確保していきます。

ソウル大学病院臨床試験センターは、成人、腫瘍、小児、医療機器分野別に、それぞれの空間と施設を備え、分野別の特性に合わせて専門的に運営しており、新薬を含む各種医薬品や医療機器の有効性と安全性の評価、生物学的同等性試験などを実施するための基本的な研究人材、研究施設や行政のサポートを提供しています。ソウル大学病院の研究者はもちろん、産学協同研究のために、適切な資格と条件を備えた研究者は、誰でもソウル大学病院臨床試験センターを利用することができます。

ソウル大学病院臨床試験センターは、AAHRPP、WHO FERCAP認証などを介して、臨床研究に参加する研究対象者の権利保護と安全の向上に万全を期しています。ソウル大学病院臨床試験センターで実行される倫理的、科学的な臨床試験にボランティアの方々の積極的な参加を望みます。

詳細内容はソウル大学病院臨床試験センターのホームページを訪問してください。
http://ctc.snuh.org